2007年4月11日

初期不良M/Bその後

 実はかなり以前に初期不良で販売店に持ち込んだDFI LANPARTY UT RDX200 CF-DRというM/Bですが、持ち込んでから間もなく4ヶ月となる現在でも、全く解決していません。

 購入店はドスパラ千葉店、代理店はアスクなのですが、いくら海外とのやりとりだといっても、さすがにこれほどの日数というのは常軌を逸しているのではないかと思うのですが、如何なものでしょうか。

 日曜にドスパラに出向いた際問い合わせてみたのですが、アスクには月に数回問い合わせを入れているものの、代品が手配できていないという一点張りだそうです。アスクは元々対応の悪い代理店だということは知っていましたが、4ヶ月も経過してしまったらPCパーツなど価値は半減してしまいますから、ユーザーにとっては金銭的損失はかなり大きいのですが、そんなことは全くお構いなしなんでしょうかね。

 そもそもアスクのWebで確認する限り、DFIとの代理店契約を解消しているように思えるのです。(取扱一覧にDFIのブランド・製品が一切存在しない)

 代理店契約が切れて、実質的にやりとりが不能なので放置して誤魔化しているという可能性も否定できないわけで、そうだとしたら悪質にも程があります。これについては後ほど直接メールを投げて確認してみようと思っていますが。

 以前のVolariの時には2ヶ月程度で対処したので、それぐらいで何とかなると思っていたのですが、見通しが甘すぎました。これからは同じ品であっても、アスクの取扱ラベルが付いていたら極力買わないようにするつもりですが。これなら並行輸入品を買って販売店の保証で対応してくれた方がよほどマシですから。

 今回の件についてはドスパラの方で別製品との差額交換という対応を取るという話になっているようですが、今更M/Bが増えてもパーツの手配に困る(Socket 939 M/Bなので、メモリが割高なPC3200 DDRなのです)だけですし、こちらとしては全く有り難くもないわけで、さんざん損害を広げられたあげく非常に腹立たしい対応としかいいようがありません。元々初期不良保証期間に持ち込んでいるので、素直に返金対応してくれればこれほどこじれずに済んだのですけどね。

投稿者 JIVE : 22:23 | PC・PDA関連

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jive.pekori.to/blog/tt_tb.cgi/791

コメント

まぁウチも某ヘボックスと解消してますが
あっちは言えばやってくれます。
問題はこっちから送るのに猛烈にコストが掛かって
たまらないと言うことと、代理店<>メーカー間の保証が切れていて
修理金額がたまらなく高いと。
もしくは修理関連の手続きをやっていた人間が退社などしていると最悪です。

まぁ返金が一番楽なんですけどね。


因みに、その某ヘボックスは1年経っても修理完了しなかった事も有ります。
やはり海外メーカーは手抜き&雑と言う事で
個人的には買ってはいけないものだと痛感しました(苦笑

やはりメインはちゃんと保証の利くThinkPadでいこうと(殴

投稿者 SeAL : 2007年4月14日 00:30

ThinkPadもLenovoになってからはやはり不安要素たっぷりなので、今後に不安は多々あるのですが…。

ノートPCはほぼ必然的に日本国内でメーカーサポートが提供されているのでまだ良いのですが、デスクトップではいくらサポートが欲しくてもパフォーマンスやコストを考えるとThinkCentreを買うわけにも行きませんからね。

今回の場合、アスクかDFIかのいずれか(或いは両方)がきちんと対処をせずに話が止まっていたのが長引いている原因のようです。私が直接アスクにメールを送るまで、あちらからドスパラに対して連絡が来たことなどなかったようですし。

#メールを送った翌日にアスクからドスパラに「代品提供」の打診が来ています。

別に今更急いでパーツを欲しいという状況でもありませんから、気長にアスクに対処をさせることにしようかと。

投稿者 JIVE : 2007年4月14日 22:27

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ