2007年4月16日

初期不良対応の結論

 まだ結論が出ていなかったDFI製M/Bの初期不良対応についてですが、結局その後アスクからの明確な回答はなく、時間切れという形でドスパラによる何らかの商品への差額交換対応ということになりました。

 ドスパラの担当者はきちんと対応はしてくれていたと思うのですが、元々印象の良くなかったアスクについてはさらに悪印象を抱くことになる結論です。少なくとも、代理店の選択肢が複数ある輸入品を買うなら、アスクのシールが貼られているものは極力買わないようにしようと思う程度には。

 結局ユーザーは何のためにわざわざ並行輸入品より割高な代理店扱い品を買うのかということです。私は確かに英語は苦手ですが、PCパーツのマニュアル程度の英語に不自由するほどひどくもありませんので、日本語版が欲しいから買っているというわけではありません。

 少なくとも並行輸入品を買うよりは確実なサポートを受けられるからこそ、代理店版をわざわざ買うわけです。しかし今回の例では、並行輸入品で買ってショップの対応を受けた方が遙かにましな結果になっていたという程度のサポートでした。これなら代理店経由で買う必然性はありませんから。

 今日・明日はこちらが仕事で身動きの取れない状況に陥ってしまっていますので、早くても明日の夜以降にドスパラに出向くことになりますが、何を入手してくるべきかを考えておくことにします。ドスパラ千葉店の難点としては、休日明けには主要商品がかなりの確率で在庫切れを起こしてしまい、選択肢が残っているかどうかというところです。

投稿者 JIVE : 23:34 | 雑談・雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jive.pekori.to/blog/tt_tb.cgi/796

コメント

どうも御疲れ様でした(苦笑

そう言えば、私もAskサポートがお客さんに嘘を吹き込んだお陰で被害を受けた事を思い出しました・・・

まぁウチも似た様なケースが無い訳じゃないので気を付けようと肝に銘じた事例でした。
正直パーツメーカーの保証って碌なもんじゃないんで、ユーザーなり
代理店側で予防線張っておかないと駄目だったりする訳で・・・・
故障したら新品に買い替えて、修理品は売り払うくらいの勢いで(苦笑

もうちょっと健全な業界にならないもんですかねぇ。と、ぼやきたくなる今日この頃。

投稿者 SeAL : 2007年4月17日 01:21

ある意味放置される以上に中途半端な対応となってしまいました…。詳細は本日のエントリーへ。

投稿者 JIVE : 2007年4月18日 00:16

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ