2007年4月20日

TDK、記録メディアのブランドを売却

 昨日のニュースですが、結構インパクトが強かったので紹介を。

 TDKが記録型光メディアや磁気メディアなどのメディア販売事業を、米国Imationに売却することが発表されました。公式のニュースリリースはこちら

 内容を細かく見ると、研究開発及び製造事業は今後も継続され、あくまでも製品の販売に関する部分だけが譲渡されるという形だそうです。簡単に言うと、記録メディア事業についてはOEM/ODM専業メーカーへの転身を図るということらしいです。

 ちなみにImationは現在自社のImationブランドの他にMEMOREXのブランドも所有していますので
これに加えてTDKという新たなブランドを手に入れるということになります。

 Imation自体が元々3Mからメディア事業がスピンアウトして出来た企業で、3M時代には「Scotch」というブランド名でオーディオ・ビデオテープを作っていたという歴史があります。ScotchとTDKとが同一企業になってしまうというのは、割合昔からオーディオ・ビジュアルを見てきた人間からは想像しがたいものがあります。

 私は光メディアについてそれほどこだわりがあるわけではないのですが、TDKブランドのオーディオテープがTDKから発売されないというのも寂しいものがあります。Imationに移管されてDATテープなどはきちんと供給されるのか、少々不安に思う部分もありますし…。

投稿者 JIVE : 23:01 | 雑談・雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jive.pekori.to/blog/tt_tb.cgi/800

コメント

Imation から TDK OEM のメディアが出るって事になるのかな?
# 勘違い?
メディア事情も複雑になりますなぁ。

>Scotch
懐かしい。
今は台所・厨房用品のタワシ類の印象が強いです。(^^;

投稿者 山銀 : 2007年4月20日 23:56

ちょっとややこしいのですが、TDKは製造事業はそのまま続けますので、TDKブランドのメディアをTDKが製造するのですが、その発売元はImationであるということです。また、TDKブランドを付けるといっても、数あるOEM先の一つという扱いになります。

ただ、プレスリリースを読んだ範囲での理解ですが、Imationは必ずしもTDKブランド商品を売る際に、TDKから調達した品を売らなければいけないというわけでもありませんので、ImationブランドがTDK製造で、TDKブランドがRITEK製造などという事態も起きるかも知れませんね。

投稿者 JIVE : 2007年4月21日 00:18

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ