2007年4月27日

NTT DoCoMo、シティフォンのサービス終了

 東京、大阪、名古屋という三大都市圏のみで提供されていた1.5GHz帯携帯電話サービス、シティフォンが2008年6月30日でサービスを終了することとなったそうです。公式リリースはこちら

 ちなみにPHSサービスの終了も同時に発表されましたが、こちらの終了日は2008年1月7日となっています。

 現在私が使っているmovaは、契約当初はシティフォンでした。F151 HYPERを新規購入(約1,800円)し、約1年半後にF156 HYPERに機種変更(3,800円)。F156 HYPERは4年以上使ったのですが、手荒く扱いすぎたためかマイク部が接触不良を起こしてしまい、この時点でシティフォン端末を格安で入手することが困難になってしまっため、仕方なくmovaに移行。この時はD251isに機種変更(無料)しました。

 D251isはマナーモードにしないでも着メロが鳴ってくれないというトラブルが頻発したため、これも1年少々で機種変更し、現在のD505is(無料)となりました。D505isは現在2年少々使っていまして、先日電池パック無料サービスでバッテリパックをいただいています。

 ちなみに、以前紹介したFOMA端末のM1000は仕事専用に買い増した物ですので、プライベート用は未だにmovaなのです。

#そのM1000は今日故障というか破損してしまい、要修理状態ですが。

 そのようなわけで、6年近い間使い続けていたシティフォンが終了してしまうというのはやはり少々寂しいものを感じてしまいますが、私がF151 HYPERを買った時代から「シティフォンは最終的にリソースをFOMAに転用される」と言われ続けてきましたので、とうとうその時期が来たというだけのことですけどね。

投稿者 JIVE : 23:46 | 雑談・雑記

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jive.pekori.to/blog/tt_tb.cgi/807

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ