2007年4月6日

AIWA HS-EX50

 久しぶりに発掘したので撮影してみました。AIWA製携帯型カセットプレイヤー/レコーダー、HS-EX50です。

 AIWAのヘッドフォンステレオ「カセットボーイ」シリーズの10周年を記念して発売された限定モデルで、生産台数は5,000台だったと記憶しています。とはいえ、中身は当時の高機能型モデルHS-JX50と全く同じで、金色の塗装と付属品(単品販売されていたヴァーチカルヘッドフォンHS-J7と、金塗装のタイピンマイクが付いてきた)で差別化されていたに過ぎません。

 実はこの製品最大の特徴である金塗装なのですが、これが通常の塗装よりも強度がなかったらしく、最初に購入したこの製品は塗料が箱を開けた瞬間に剥離していて、初期不良扱いで交換していただいた記憶があります。

 ベースモデルのHS-JX50で約4万円という価格設定であり、それなりにコストをかけた設計となっているのが時代を感じさせます。このサイズのカセットプレイヤーとしてはワウ・フラッターも少なく、後に買ったAIWA HS-PX830やSONY WM-WE01(ワイヤレスウォークマン)とは音質のレベルがまるで異なっていました。

 当時SONYの高音質型ウォークマン、WM-DD9を使っていた友人もいたのですが、音質的にはそれと張り合えるレベルは持っていたのではないでしょうか。小綺麗で一見まとまっている割に力感や質感に欠けるWM-DD9に対して、若干フラッター成分は多いもののそのような面では上回るHS-EX50という関係でした。

 大学に通っていた時代まではこのモデルをほぼ毎日使っていたのですが、さすがに劣化が激しくここ6〜7年は全く使っていませんから、恐らくもう動作はしないものと思います。充電池はまだ持っているのですが、充電器が行方不明で動作確認がそもそも出来ないのです…。

#ちなみにこのモデルに代わって通学のお供になったのが、先日取り上げた
#KENWOOD DPC-92でした。

投稿者 JIVE : 22:42 | 珍品展示

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jive.pekori.to/blog/tt_tb.cgi/786

コメント

初めまして。私もベースモデルのHS-JX50を愛用していました。最近カセットデッキが故障したため、ほぼ10年ぶりに引っ張り出したところです。充電池は当然ダメになっていましたので、電池ボックスでの使用でが、年式を感じさせないいい音がします。

この製品は確かに塗装が全般的に弱いですね。発掘した時にはスライドスイッチの文字が全て消えてしまっていて、取説が見あたらないため、どれが何のスイッチか分からなくなってしまい…結局アイワのサポートに電話して全部教えてもらいました(^^;

投稿者 すいかとう : 2007年6月22日 09:51

初めまして。今でも動作するHS-JX50というのは凄いですね。私の手元には他にHS-JL30(これもメカ部分はほぼ共通でした)という機種もあったのですが、これも酷使しすぎて現在では動作しなくなってしまっています。

私の家ではカセットデッキはまだまだきちんとしたコンディションで動作するものは多いのですが、カセットプレイヤーは買ってからそれほど使っていないWM-WE01だけが完動品という状況です。

主力カセットデッキは同じくアイワ製のXK-009なのですが、これも以前録音したソースを再生するというのが主な用途で、録音は殆どDATになってしまいました。

投稿者 JIVE : 2007年6月22日 22:05

初めまして。私もAIWA HS-JX50を今でも愛用しております。主に昔聞いたテープをCDに変換するときに使用しております。BBEスイッチがついており1or2に設定すると
クリアーで非常によい音になります。ただ最近ステレオミニプラグの接触不良で片側から音が出なくなってしまいました
現在修理できるところを探しております。マニュアル等も大事にとっており今後も使っていきたいとおもっております。

投稿者 勝井淳一 : 2007年6月24日 10:25

この頃のアイワ製品はとにかく頑丈で、HS-JL30などは交通事故に巻き込まれて路面に跳ね飛ばされても、何とか動作していたというほどでした。恐らく丁寧に使っていれば、このHS-EX50もまだ動作してくれていたのかも知れません…。

>現在修理できるところを

アイワのサポート拠点は完全に消滅してしまいましたからね。公式にはソニーのサービス拠点(例えばアイワの秋葉原サポート窓口では「サービスステーション秋葉原」が指定されていました)がサポートを引き継いでいることになっていますが、アイワ時代の消耗部品などは殆ど処分されてしまっていて、事実上簡単なメンテナンス程度しかできないようです。

高級オーディオ機器などは、場合によっては専門の業者が手持ちの部品で対応してくれる場合もありますが、ヘッドフォンステレオなどゼネラルオーディオ機器ではなかなか難しいかも知れません。

いずれにしても、取り敢えずはソニーのサポート拠点に打診するのが第一ではないかと思います。サービス拠点ごとに対応の可否などもかなり異なると聞きますので、数カ所に問い合わせてみると良いかもしれません。

投稿者 JIVE : 2007年6月24日 22:57

はじめまして。私もアイワのファンですが、今手に入ったのはHS−JX505、HS−JX707、MDplayerF3。トップ機種PX1000がずっと探してる。今、中国にいるからカセットプレイヤーの資源は少ないから、あまり良い機種はないんです。この点に対して、日本の方は幸せですよ!同じ趣味だから、今度メールで交流しましょうか。

投稿者 隋 : 2007年8月23日 10:52

はじめまして。私もアイワのファンですが、今手に入ったのはHS−JX505、HS−JX707、MDplayerF3。トップ機種PX1000がずっと探してる。今、中国にいるからカセットプレイヤーの資源は少ないから、あまり良い機種はないんです。この点に対して、日本の方は幸せですよ!同じ趣味だから、今度メールで交流しましょうか。

投稿者 隋 : 2007年8月23日 10:54

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ